収蔵資料

立山曼荼羅

立山曼荼羅は、立山信仰をひろめ、
参詣を勧めるために描かれたもので、現在53点が見つかっています。
立山の山岳景観を背景として、「立山信仰」の世界観が凝集して描かれた掛軸式絵画ですが、
その内容は時代や地域によって異なっています。


立山曼荼羅 大仙坊A本

所蔵:
大仙坊蔵
寸法:
133.0×157.0cm
形態:
絹本四幅一対

立山曼荼羅 善道坊本

所蔵:
富山県[立山博物館]蔵
指定:
国指定重要有形民俗文化財
寸法:
135.2×181.3cm
形態:
紙本四幅一対

立山曼荼羅 吉祥坊本

所蔵:
富山県[立山博物館]蔵
指定:
国指定重要有形民俗文化財
指定:
慶応2年(1866)
寸法:
縦128.5×横146.7cm
形態:
絹本四福一対

立山曼荼羅 佐伯家本

所蔵:
個人蔵
寸法:
148.8×180.9cm
形態:
紙本四幅一対

立山曼荼羅 立山博物館A本

所蔵:
富山県[立山博物館]蔵
指定:
国指定重要有形民俗文化財
寸法:
132.2×117.6cm
形態:
紙本二福一対

立山曼荼羅 立山博物館E本

所蔵:
富山県[立山博物館]蔵
指定:
国指定重要有形民俗文化財
寸法:
74.5×56.7cm
形態:
紙本一幅

立山曼荼羅 大仙坊A本

立山曼荼羅 善道坊本

立山曼荼羅 吉祥坊本

立山曼荼羅 佐伯家本

立山曼荼羅 立山博物館A本

立山曼荼羅 立山博物館E本